優良業者の見つけ方

外壁塗装の業者によって違いすぎる価格

投稿日:2015年8月27日 更新日:

一言で外壁塗装の相場といってもピンからキリまであります。

これは外壁の種類、塗装に使う塗料にが違ったり工賃に差があるためです。

同じ工事でも業者によって数十万違うことも珍しくありません。

あまりにも金額が違うとぼったくりなのか?
安くても悪いのか?
一体、どの見積が正しいのでしょうか?

外壁塗装の一般的な相場は?

一般的な相場は塗料によって異なりますが下記のようになっています。
(※建坪は1、2階の総面積ではなく1階のみの建坪面積です)

一般的な相場

<<建坪25~35坪 2階建一般住宅の相場価格>>

塗料の種類 シリコン フッ素 光触媒など
外壁塗装 40万~60万 60万~75万 60万~90万
屋根塗装 15万~30万 30万~45万 30万~50万
仮設足場 10万~15万 10万~15万 10万~15万
合   計 70万~110万 100万~130万 100万~150万
耐 久 性 低い ←--------------------------→ 高い

約10年                           約20年

同じ面積でもシリコンの安い価格(70万円)と光触媒の高い価格(150万円)では倍以上の金額差になっています。
また、これ以外に足場の組みやすさ、劣化度合い、家の形状などにより価格が変化します。

このように素人では何の塗装を使うべきかすら解らないので正しい業者を選択し依頼することが大切になります。

-優良業者の見つけ方

Copyright© 外壁塗装はなぜ必要なのか?後悔しない見積もり・相場の見分け方!絶対に安く方法を紹介 , 2017 AllRights Reserved.