優良業者の見つけ方

外壁と屋根の塗装を安く抑える術!見積りを安くする術

投稿日:2015年11月19日 更新日:

外壁、屋根塗装をしようと思っているけど少しでも安くしたいという方へ!

ここでは私が実際に外壁、屋根塗装を依頼し最も安く下方法を紹介します。ネットなどでは書かれていない方法もあるので参考にしてください。

1)そもそも外壁、屋根塗装に相場はない!

外壁塗装の相場のキーワードで当サイトにも訪れる人が多いですが実際に複数の会社に見積もりを出してみると金額、内容が全く異なります。そのため本当に高いのか?安いのかが全くわかりません。

2) 塗装の本当の相場を知るためには?

現実的には無理ですが全く同じ塗装と塗料、同じ工程をやってもらうことを条件に見積もりを依頼するしか方法はありません。しかし現実的には無理です。複数見積もりを依頼すると

A社 ○○塗料3回塗り 合計80万円
B社 ▲▲塗料3回塗り 合計60万円
C社 ▲▲塗料2回塗り 合計50万円

という見積があったとします。一見すると価格ではC社が安いですがB社と比べて塗る工程が1回少ないです。10万円の違いならB社がお得?なんて思ってしまうかもしれませんが一度、C社に3回塗りの見積もりを依頼すると・・・

C社 ▲▲塗料3回塗り 合計58万円

なんてことがあり得るんです。本当の相場を調べるには同じ塗料、同じ工程でしか比較できないということです。

3) 一括見積もりで相場を知って安くする!

それならば同じ塗料でお願いすればいいのか?というとそう簡単にはいきません。市販されている塗料を使っているのであれば塗料は同じものを見積でお願いできるのですが塗装会社も決まった塗料メーカーを使っているところも多いので他社の塗料での見積ができないことがあります。さらに、メーカーで見積もりを出すとオリジナル塗料となってしまい市販すらされていません。
そこで!今回おすすめするのは複数の見積もり(3社以上)を取ってから他社の見積もりを元に再度、見積もりを依頼する方法です。

例えばA社の見積りをB社に見てもらい同じ内容(品質)で再見積もりを依頼します。
同じようにA社にはB社の見積を見てもらいます。こうすることにより塗料の違いはあっても品質(耐久年数など)は同じレベルの工程、塗料での見積を知ることが出来るんです。

実際に私がやったところ当初は施工依頼する予定でなかった(価格が高いため)会社が安い会社の見積もりを見て『同じ内容でよければもっと安くできますよ』とのことで依頼することになりました。

もし、はじめから安いだけで依頼していたら結果的に高くなってしまっていたということですね。

まとめ
1) 複数の会社の見積もりを取る
2) 他社の見積もりを見てもらい同レベルの品質で見積をしてもらう

このように見積もりをもらうだけでなく上手く使うことにより本当に安くできるようになるのでぜひ参考にしてください。

一括も積もりは下記で行うことができます。
外壁塗装の一括見積もり⇒外壁の窓口

-優良業者の見つけ方

Copyright© 外壁塗装はなぜ必要なのか?後悔しない見積もり・相場の見分け方!絶対に安く方法を紹介 , 2017 AllRights Reserved.